Doorkeeper

「しずおかDXコンソーシアム」 発足式

2021-03-10(水)16:00 - 18:00
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

静岡 リアル会場(=ODEN)での参加 無料
Zoom参加 (オンラインで参加) 無料

詳細

しずおかDXコンソーシアムを立ち上げます

地域DXをはじめよう、進めよう。
静岡鉄道静岡銀行静岡ガスは、地域のDXを推進する任意団体(しずおかDXコンソーシアム)を設立し、DXに関する実践知を集め、学びを深めるための活動を始めます。
1225_絵.png
本イベントは、その発足式にあたります。
静岡において先進的な取り組みをされている、藤枝市様、江崎新聞店様にご登壇いただき、DXに至った背景、事例をご紹介いただいた上で、みなさまと一緒にどのようにDXを進めるかを考えてみたいと思います。また、しずおかDXコンソーシアムの紹介と、みなさまに提供するDXジャーニーを紹介します。
静岡県下企業を主な対象としていますが、本会の趣旨に賛同いただける方はどなたでも参加できます。

「しずおかDXコンソーシアム」の目的

・地域のDXの推進に寄与し、地域の競争力を向上させる
・デジタルの関連仕事を創出し、静岡におけるデジタル人材を創出する
・企業間の積極的な交流により新規ビジネスを創出する(オープンイノベーション)

内容

15:30 受付開始 (16:00開始)

16:00 - 16:30  しずおかDXコンソーシアムの狙いと活動内容
 みなさまへの提供していくDXジャーニーの紹介
16:30 - 17:15  しずおかにおけるDX事例
 藤枝市における民間企業との連携と支援
  藤枝市ICT推進室主事 小澤慎様
 江崎グループはどうやってDXを始めたのか?
  静岡オリコミ取締役社長室長 江崎亮介様
17:15 - 17:45  江崎様とのQ&A及びDXを進める方法についてディスカッション
 江崎新聞店様と幹事社の担当が企業のDXを進める勘所を掘り下げます。
17:45 - 会場ネットワーキング

対象

・DX推進を担当されている方
・DXへの取り組みを検討されている方、必要性を感じている方
(静岡県下企業に向けて開催していますが、県外の方もぜひご参加下さい)

話し手

小澤慎さま

藤枝市ICT推進室 主事
1992年藤枝市生まれ。大学卒業後、機械・工具の専門商社の勤務を経て、2018年藤枝市に入庁。入庁時よりICT推進室に所属し、地域課題・社会課題の解決に向けた実証実験事業「行政サービスオープンイノベーション推進事業」や、市内の産学官連携組織「藤枝ICTコンソーシアム」の支援に携わる。

江崎亮介さま

静岡オリコミ 取締役社長室長
1989年、静岡市葵区生まれ。大学卒業後、新卒で外資系消費財メーカーのマーケティング部門に勤務。退職後は埼玉・群馬・栃木・千葉・大阪・和歌山の新聞販売店を転々とした後、実父が社長を務める江﨑新聞店に入社。同時に同社子会社の興行会社である静活と、広告会社である静岡オリコミにも入社。静岡オリコミでは、過去マーケティング部門でのプランニング経験を活かし「チラシのデジタル広告化」に注力している。現在江﨑新聞店、静活、静岡オリコミの取締役社長室長。

開催

主催:静岡鉄道株式会社
主催:株式会社静岡銀行
主催:静岡ガス株式会社
協力:株式会社レッドジャーニー

コミュニティについて

しずおかDXコンソーシアム

しずおかDXコンソーシアム

静岡県下のDXを推進するコミュニティです。

メンバーになる